つくるひとサプリ

欲しいものは自分で作る。毎日に”やってみよう”をちょい足しする、メイカーズ女子のサプリメント的ブログ。

妊娠~出産までにかかった費用と補助まとめ 渋谷区在住自営業母の場合

      2015/07/01

とうとう臨月に入りました!

もういつ生まれても大丈夫、とのこと。早く生まれてほしいような、もうちょっと待ってほしいような、複雑な気持ちです…。

さて、いろいろとバタバタするであろう出産の前に、ここまでにかかった費用を整理しておこうと思います。

補助でもらえるお金のいろいろややこしい手続きとかもあるので、そういったものもまとめました。渋谷区在住・自営業のパターンです。各加入保険の種類なんかによっては違うところもたくさんあるとは思うので個人のメモ程度と思って参考にしてください。

2e477d04f37916a8314e121f5dd3d34c_s

 

渋谷区在住、自営業(国民健康保険加入)母の場合の妊娠~出産までにかかった費用メモ

妊婦健診費

  • 8/26 妊娠診断             6,300円
  • 9/9   妊娠診断②            1,000円
  • 9/18 妊婦健診 1回目(補助券使用) 3,500円(自費検査)
  • 10/15 里帰り出産病院初診        8,000円
  • 10/18 妊婦健診 2回目(補助券使用) 0円
  • 11/19 妊婦健診 3回目(補助券使用) 0円
  • 12/13 妊婦健診 4回目(補助券使用) 0円
  • 1/10   妊婦健診 5回目(補助券使用) 0円
  • 1/28   妊婦健診 6回目(補助券使用) 0円
  • 2/18 妊婦健診 7回目(補助券使用) 0円
  •    紹介状             1,000円
  • 3/3 里帰り産院健診 (補助券未使用) 12,000円
  • 3/19 里帰り産院健診 (補助券未使用) 12,000円
  • 4/1   里帰り産院健診 (補助券未使用) 9,000円

4/3時点 健診費計 52,800円

 

健診費には保険が適用されません。よって、全て自己負担になります。

ですが、妊娠がはっきりしてからは母子手帳と一緒に妊婦健診の補助券が14日回分もらえるので、その中でできる健診は無料になります。

こちらは毎回健診の時に病院の窓口に出します。

各病院によって内容はまちまちなので、補助券の範囲外の検査を自費で行うこともあり、その場合にはみ出た分はその都度支払います。

また、里帰り出産などで別の病院に途中から移る場合、自分の住んでいる自治体外の病院だと補助券は使えないので、その場合も自費で支払ます。

ただし使わなかった補助券をとっておいてあとで申請すると、健診一回につき上限額(渋谷区は確か5160円だったかな…)まではお金が戻ってきますので、使わなかった分の補助券はしっかりとっておきましょう!

 

出産にかかるお金

  • 分娩費用    560,000円
  • 出産育児一時金 -420,000円

分娩費用自費計 140,000円

分娩費は産院によってまちまちですが、40~50万円代くらいが多いみたいです。出産したい病院を自分で決めて、分娩予約をします。分娩数が限られている場合が多いので、妊娠がわかって母子手帳をもらったら早めに決めて予約する必要あり。特に分娩費の安い公立の総合病院なんかは妊娠判明後すぐに問い合わせてもいっぱいのことがあります。

私も実家近くの総合病院に最初は予約しようとしたのですが、妊娠3か月時点でもういっぱいでした…

出産育児一時金について

出産すると、子供1人につき基本は分娩費42万円分の補助がもらえます。

こちらは自治体に直接請求する方法もあるのですが、病院側に直接支払ってもらう制度を利用するのが多いみたいです。これなら役所などでの特別な手続きはしなくてよくて、臨月間近になると病院で健診の時に申込書をもらえるので、そこに名前を書いて窓口に出すだけでいいので簡単でした。

自治体への直接の請求だとお金をもらえるのが病院での支払の後になるので、分娩時の支払いにまとまった金額を用意する必要があるし、わざわざ手続きするのも面倒なので特別な事情がなければ産院で手続きするほうがいいと思います。

 

マタニティ用品

  • マタニティ用肌着
  • マタニティパジャマ
  • マタニティ服

いただきものにつき 0円

「妊婦用のグッズとか、特別なものはいらないでしょ」って甘く見ていたのですが、そんなことなかったです。お腹が大きくなってくる5か月以降は、普通のパンツやブラはサイズが合わなくなって使えません…。結局専用のものが必要になりました。こちらはそのくらいの時期に実家の母が気を利かせて注文してこっちに送ってくれました(さすが母はわかってる…)ので自分で買わなかったのですが、本当なら地味に出費がかさむ部分です。

 

出産準備品

  • ベビードレス(中古)      588円
  • 肌着セット(中古)       1,540円
  • ベビー服①(中古)       600円
  • ベビー服②(中古)       700円
  • おくるみ (中古)       766円
  • おむつポーチ(中古)      400円
  • ベビー靴下           540円
  • 産褥ショーツ          1,450円
  • ベビーベッド&ベビー布団セット  20,800円
  • ベビーバス(いただきもの)   0円
  • ベビーカー(いただきもの)   0円
  • 抱っこひも(いただきもの)   0円

出産準備品費計 27,384円

臨月近くなると、赤ちゃんを迎える準備+出産のための入院に必要なものを揃えます。出産のためのグッズはほぼ私の産院は病院が用意してくれるので、最低限のものでOKでした。

赤ちゃんの服などは肌着を中心にとりあえず少なめに用意。

こちらは前回紹介したフリマアプリ「ママモール」はすごくおすすめです!可愛いベビー服がもちろん中古のものですが、定価の1~2割の価格でそろいます(^^)

ベビーバスとかベビーカーとかは実際生まれてみないとどのくらい使うかもよくわからないので、今はネット通販とかで頼めば翌日とかに届くし、焦って用意する必要もない気がします。私はいらなくなったものをいただけたので購入せずに済みました。

いまのところわかってる出産関連出費額合計

  • 健診費   52,800円
  • 分娩費   140,000円
  • 出産準備品 27,384円

計 220,184円

でした。

こまごまとしたマタニティ用品やベビーグッズは実家の母が勝手に選んで送ってくれたり、フリマアプリで安いのを見つけてきたりしているので、普通に自分で新しいのを買っていたらもう+3万円くらいはしている気がします。

今後出産までに週1の健診があるので、その分の自費健診費1~2万円も追加になり、出産時点までの自費出費は最終的には25万円くらいで着地しそうな感じ。

高いんだか安いんだかよくわかりませんが、たぶんいろいろいただいてきたりしている分だいぶ安く済んでいるほうなんだと思います。

にしても健診費と分娩費高すぎ…

補助があってもこれなんだから、ほんと子供産みづらすぎですよね、日本。

 

出産後にしなければいけない手続きともらえるお金

出産してから申請しなければいけないものがいくつかあります。出生届は出産から2週間以内に出さなければいけないので、他のものも事前に用意して一緒にいっぺんに済ますと楽です。タイミングを逃すと後からもらえなくなってしまうお金なんかもあるので気を付けないといけません。

  • 出生届
  • 乳幼児・子ども医療証交付申請書
  • 里帰り等の妊婦健診費助成(妊婦健診の補助券未使用分の返金)
  • 児童手当 (15,000円/月)
  • ハッピーマザー出産助成金(渋谷区のみ。最大80,000円支給)

出生届~児童手当の4つの申請書類は、母子手帳をもらう時に一緒にもらう封筒に入っていました。ひとつひとつ確認するのは面倒ですがチェックして用意しておくといいと思います。

最後のハッピーマザー出産助成金は、渋谷区独自の補助になります。母子手帳と同時にもらう書類の中には入っていないので、別途自分で調べて申請用紙を印刷して用意する必要があります。渋谷区のホームページから申請方法が調べられます。8万円の給付はけっこう大きいので、こちらも忘れずに申請!

渋谷区以外にも自治体によって独自の助成をしていることは結構あるみたいなので、お住まいの地域の制度をよくチェックするといいと思います。

このへんの制度は一元的に調べられるところがなく、かなりわかりにくいです。

どうにかならないんですかねー。知らなくてもらい損ねないように、要注意です!

 

また生まれてから必要になるものも出てくると思うので、そのへんの体験談も後日書いていこうと思います。

元気な子が生まれますように!

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで早をフォローしよう!

◆noteで日記も書いてます。面白かったらフォローしてね!

 note | 早《saki》

 - Child , ,

ad

ad

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

【出産体験記③】2日目夜〜4日目

入院2日目夜 元気になってきたので夜の授乳にも行くように。20:30の授乳、なん …

出産準備に赤ちゃん用品を安く手軽に入手できる!「ママモール」を使った感想

  もうじき臨月に入ります…! まだまだ先だと思っていたのに、結構あっ …

【出産体験記】4/11 11:49 2500g女の子出産しました。

4/11 0:00 いつもとちょっと違うお腹の痛い感じ、最初から10分ちょっとの …

あってよかったベビー用品まとめ②1〜3ヶ月

1〜3ヶ月 ベビースリング 1ヶ月をすぎると、赤ちゃんと一緒にお散歩など外に出か …

おむつ買うならAmazonファミリー会員で、送料無料、当日配達が便利!今登録なら¥1000OFFのクーポンつき!

子育てに家事に仕事にとばたばたしていたら、あれ!おむつが残り3枚しかない! なん …

「頑張らなくていい」なんて言われても、頑張ることしかできなくて苦しいあなたへ。

娘が体調を崩してしまい、喘息発作で一週間入院になった。 これまでちょくちょく熱を …

【出産体験記②】出産直後〜2日目

出産直後 分娩台の上でそのまま1時間くらい旦那、赤ちゃんと共に休憩したのち、赤ち …

バリキャリでも、専業主婦でもなく、普通に働いていたいだけなんだけどそれってわがままなの?

  “本当に優秀な人はマタハラなんて受けないですよ、産んでも戻ってきて …

日本の女性へ、それでも子供を産むって素敵なことだよって伝えたい

都議会での塩村議員へのヤジについて、ものすごい批判が飛び交っています。 女性議員 …

あってよかったベビー用品まとめ①産後すぐ〜1ヶ月

早いもので娘ももうすぐ5ヶ月に入ります。 ということでここまでに使ったベビーグッ …