さきはやすみます

やすみたいが口癖

口内炎が痛すぎていろんな薬を試してみたので使用感をレビュー

      2017/07/06

口内炎が痛いです。

 

ちょっとこれはひさしぶりに前代未聞の痛さ。ほんとーに嫌な痛みですよね…。

1年くらい前まではしょっちゅう口内炎に悩まされていたんですが、会社をやめてからぱったりとできなくなっていました。

おそらく結婚して引っ越したのでごはんがほとんど自炊メインになったこと、好きなだけ睡眠がとれるようになったこと、妊娠でのホルモンバランスの変化、そして「通勤」というストレスがまったくなくなったことが大きいと思います。口内炎だけでなく風邪なんかもぜんぜん引かなくなりました。大学卒業して半年ダンス教室に勤務していた時は肌はぼろぼろだししょっちゅう胃腸炎とかになって体調崩していたんですけどね。こんなに健康に影響があると本当に辞めてよかった。

 

と、調子が良かったんですけどここ2,3日は急に口の中が荒れてきて、これには心当たりがあります。

5月末まで仕事がめちゃめちゃ忙しくて、ごはんを作る気力がなく外食やお弁当続きのジャンキーな食生活を1週間くらい送っていたからです。睡眠は取らないともたないと思っていたのでちゃんと寝てたんですが、授乳中でまだ赤ちゃんに起こされるので連続で眠れていないのもあるかも。あとはこんなにハードに働くのが久しぶりなのでそのストレスもあるのでしょうか…(自分としてはそんなにストレス感じていないつもりなんですけど)

ということであんまりにも食べるのもしゃべるのも寝るのも何もかもツラいので、どうにかしようと口内炎のお薬を試してみました。

使ったのはこちら

患部に貼るタイプのやつです。

あとは以前に使ったことあるこちら

と定番のこちら

の使用感を比べてみようと思います。

 

口内炎パッチ大正A

貼るタイプ 時間が経つとはがれるフィルム状 カバー力○ 違和感○ 持続力○

貼るタイプでおすすめと聞いて初めて使ってみたんですが、結構良いです。患部にペタっと貼ることで口内炎を保護してくれるので、痛みがだいぶ緩和されます。意外にフィルムも薄いので違和感は他の薬ほどはない気がします。私は塗り薬や口の中で自然に溶けるタイプの薬は口の中のべたべた感がどうしても気になって嫌なのでこれのほうがいいです。

フィルムはしばらく経つと自然にはがれてきます。寝る前に貼ったら朝までは持つくらいの感じ。治りが早いかというと今まだ使い始めたばっかりなのでわかりませんが…。1日貼っていてすこーし痛みが軽くなった、ような気はします。

 

ケナログ

塗るタイプ カバー力△ 違和感△ 持続力△

口内炎の薬といえば定番ですねー。実家にいた頃しょっちゅう口内炎ができていたので使っていました。

でも使用感としてはいまいちなかんじ。まずねばねばの薬を口の中の口内炎にちゃんと塗るのが難しいし、とれないように工夫されているとはいえやっぱり唾液ですぐになくなっちゃいます。それに薬にあたっている歯茎とかにねばねばがつくのが気になって気になって…。

使って治りが良くなるかというとその実感もあんまりないので、これ塗るよりは貼るタイプで治るまで保護のほうが個人的にはいい感じ。

 

アフタッチ

貼るタイプ 自然に溶けてなくなる カバー力○ 違和感△ 持続力△

こちらも患部に直接貼るタイプのお薬。ただフィルム状ではなく、自然に溶けてなくなる錠剤みたいな感じです。錠剤なのでちょっと厚みがあって貼ったときに存在感があります。カバー力は口内炎パッチと変わらずあるし、ケナログよりは取れにくくこの二つの中間くらいの使用感。貼っているうちにだんだんゼリー状になっていきます。

唾液が多い部分だと貼れず、また貼れてもゼリー状になったときにうっかり舌でいじるとずれます。

これも治りが早いかというとよくわかりませんが…

 

 

私の好みとしては口内炎パッチAが一番いいかなぁ…。

でもやっぱり口内炎の薬って対処療法でしかないので、結局痛いのをごまかして我慢しながら治るのを待つしかないんですよね。

イソジンやリステリンでのうがいで口の中を清潔に保つと治りが早いとも聞きます。口の中をなるべく清潔にして、健康的な生活に整えるのが一番ということでしょうか。

 

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで早をフォローしよう!

◆noteで日記も書いてます。面白かったらフォローしてね!

 note | 早《saki》

 - ライフ

ad

ad

Comment

  1. 波田純 より:

    ケナログは効果を実感できるけど、塗りにくいのが難点ですね。。。

  2. 長尾忠 より:

    歯科医です。医療関係者の間でもあまり知られてませんが、テラコートリル軟膏とケナログを1:1~1:2の割合で混ぜると口内炎に劇的に効く特効薬が出来ます。ケナログ単味の約3分の1の早さで治ります。詳しくはファミリー歯科口内炎の治し方ブログをご覧ください。

  関連記事

あってよかったベビー用品まとめ①産後すぐ〜1ヶ月

早いもので娘ももうすぐ5ヶ月に入ります。 ということでここまでに使ったベビーグッ …

「過去の貯金で生きていこう」と思った時に成長は止まる。溜め込まず、自分の引き出しの中を入れ替え続けること。

私がまだダンス教室に勤めていた頃のことです。 「社交ダンスのプロ」とは、一般的に …

1年半で達成した”やりたいことリスト”と、”新しいやりたいことリスト100個”

2014年2月にこれからやりたいことのリストを書きました。 【メモ】これからやり …

渋谷徒歩圏内に住んでみて思うこと。都心に住むのは、コスパがいい。

昨日の大雪で、都内は大混乱だった模様ですね。 私は昨日は家で作業をする日だったの …

「明日、死ぬかもしれない」と「最悪、死ぬだけ」そう思えると、自由になれる

何度かブログにも書いていますが、私は大学四年生の時、周りが必死になって就職活動を …

自分が1番輝ける”天職”を見つけたいなら、理想の毎日を妄想することから始めよう。

大学時代の同期と話してて、思ったことです。 彼女は卒業からずっと某大手証券会社の …

文章を書くこととダンスは似ている。誰でも出来ることを、誰もできないレベルに洗練させる。

最近、ブログには書かない日記っぽい文章をnoteというサービスに書いています。 …

やりたいことリスト達成度チェック。と2016年でやりたいこと

書いたのが2015年の7月なのでまだ半年くらいしか経っていないのですが、年始とい …

バリキャリでも、専業主婦でもなく、普通に働いていたいだけなんだけどそれってわがままなの?

  “本当に優秀な人はマタハラなんて受けないですよ、産んでも戻ってきて …

プレゼントにもらって嬉しいちょっとしたものリスト女性編

もうすぐクリスマスですね。クリスマスだからといって特別何もない私ですが、世の人々 …