つくるひとサプリ

欲しいものは自分で作る。毎日に”やってみよう”をちょい足しする、メイカーズ女子のサプリメント的ブログ。

日本の女性へ、それでも子供を産むって素敵なことだよって伝えたい

      2016/01/18

b4a65973c1934138ac6322fa63733510_m

都議会での塩村議員へのヤジについて、ものすごい批判が飛び交っています。
女性議員に対して「早く結婚しろ!」「子どもは産めないのかっ!」と野次を飛ばす、最低最悪の議会へ

 

こういう考え方のおじさんがまだまだたくさんいて、大抵のことはそのおじさんたちが決めているわけだから、共働き夫婦の子育て支援とか女性の社会進出とか進まないわけだよなーと思います。(余談ですけど内部の様々な圧力に負けずに、こういうブログが書けるおときた議員はいいですよね。応援してます。)

結婚して子供を産みたいと思っているのにそうできない様々な事情を持つ女性が傷つくことはもちろんなんですが、逆にこういうヤジに現れるような「女は子供産んで育てるべき」っていう考え方に反発したり、子育ての大変さを強調するような情報ばかりに触れて、「子供産むなんてまっぴらだ」って感じる女性が増えるのも、なんかもったいないような気がしてしまいます。

 

今の女性の立場って、

結婚せずに子供を産まないとわがままだと叩かれ、

子育てが大変だからと仕事を辞めれば甘えてると叩かれ、

無理して仕事に戻れば子供がかわいそうと叩かれ、

職場では妊婦やお母さんは戦力外で迷惑だと叩かれ、

 

いやいや、どうすりゃええねんっていう…。

 

こんな感じで女の人生ただでさえ八方ふさがりなのに、子供というもう一人の人間の人生を背負うとなると、それを重荷に感じてしまうのも仕方がないのかなぁって思う。

インターネットを見ていてもネガティブな情報ばっかりで、「そんなに大変なら出産するの躊躇してしまう」っていう不安な声はたくさん聞くし、もっと行くと「子供産んでも何もいいことないし出産なんてごめんだ」みたいなのも結構ありますよね。子供連れへの世間の冷たい目を思うと、そう思うのも当然ではないかと思ったり。

女性活用とか少子化防止とか、さんざん女を軽く見ておいておやじが勝手なこと言ってんじゃねーよ。てめぇらの都合のいいようには誰がするかっつーの。

っていうのが女性の心の声よね。(あら口が悪かったかしら)

 

 

でも、でもね。

それもすっごくわかるんですけど、それでもやっぱり、子供を産むのって、いいですよ。

 

というのを、これから結婚、出産を悩んでいる女性には伝えたい。

別にそれは”やっぱり女は出産して子育てしろ”とか強制するわけではなくて、もちろんそうするかどうかは個人が生き方を自由に選べるような社会であってほしいし、あるべきだと思います。

でももし選べる余地があるのなら、子供を産むことのメリットデメリット、産まないことのメリットデメリット、ちゃんと両方考えた上でその選択をしたほうがいいと思うんですよね。

 

一人でいる自由や、仕事での成功とか自己実現とかに比べて、子供を産んで育てる素晴らしさって独身時代にはあんまり想像できないのかなぁって。というのも自分がそうだったから。むしろ結婚願望もまったくなく、子供が欲しいって感覚がよくわからないと思ってました。

子供がいることの幸せな話ってなぜかあんまり表に出てこないんですよね。親を見てもよく20数年も面倒見てくれたなー、大変だなーとは思うけど、それが良いかどうかとかわからないですもん。だから自分が出産したあとの幸せな姿がなかなか想像できない。大変なことならいくらでも想像できるけど、それに見合う、もしくはそれを超える良さが果たして自分の人生にもたらされるのか、ちょっとわかんなかったです。

 

そんなんだから妊娠がわかってすぐは、正直な話、こんなふうに言ったら怒られそうだけど、めちゃくちゃ落ち込みました。

結婚したらいつかは子供を産むんだろうな、と漠然と思っていたけど、それが急に目の前に来ると「なんで今なの?」って。結婚してすぐの妊娠だったり独立して仕事を始めた直後だったこともあり、妊娠したら産んで育てようって気持ちはあったにも関わらず、いざ現実となるとやっぱり戸惑いました。

 

しかも世の中は母性神話を信じている人ばっかりだから、妊娠したら嬉しくて子供がかわいくて当然って思われて、自分でもそうじゃなきゃいけないって思っててそれがまたしんどかったり。

ぶっちゃけ、妊娠した!ってわかったからって、全ての人が無条件に嬉しいわけでも、すぐにそれを受け入れられるわけでもないです。エコー写真とか見せられたところで自動的に子供を愛しく感じられるもんじゃない。現実を拒否したくなったり悲しくなったりすることもある。それは母親失格とかそんなんじゃなくて一人の人間としての人生が変わるのだから、あって当然の反応なんですよ。

だけどそれでも赤ちゃんはお腹の中でどんどん育っていくし、産まないなんて選択肢は自分の中にはなかったし、妊娠期間の間に覚悟を決めるしかなかった。私は最初は「なんで今来ちゃったのー」とか思ってしまったダメ母ですけど、不思議と10ヶ月の間にだんだん覚悟が決まって行きました。それでも「早く会いたいわーるんるん♩」みたいなのじゃなく、「まー私のお腹に来ちゃったんだし、しょうがないから出てきなさいな」って感じでしたが。

 

でも、そんな私でも、出産して、自分の子供の顔見て抱っこしたら、世界がまるっきり違って見えました。

 

なんでかよくわかんないけど、この子と一緒に生きていく人生って、なんて素晴らしいんだろう!って感じなんです。出産で身体はめちゃくちゃしんどいんですけど、私今が人生で一番幸せ!って謎にうきうきするんですよ。笑

これはもうほんと、人間の本能なのかなんなのかわかりませんが、出産した人にしかわからない感覚なのかもしれない。

出産後数日の幸福感は、いまだにすごく鮮明に覚えているし、この先忘れることはないと思います。

 

これだけでも子供産むって素敵なことだよって思うし、子育てが始まってしばらく経った今もそんな幸福感を感じる場面にしょっちゅう出会えるんです。私のお腹に来てくれてありがとう、産まれてくれてありがとう、幸せにしてくれてありがとうって日々思います。何かに感謝して生きるのは、とてもとても幸せな事です。

 

もちろんこれは私個人の体験ですから全ての人が同じとは言えませんけど、子供産むのは悪い事ばかりじゃないよ、むしろもっともっと素晴らしいことがたくさんあるよ、というのは本当です。

先日最近妊娠した方と話していて、「妊娠出産の話はネガティブなものばっかりで不安になるけど、早を見てると楽しそうで安心する」って言ってもらって、現実的な支援はもちろんだけど、子供を産むってことに対するポジティブなイメージを増やすのも大事なんじゃないかなって思いました。

 

まだまだ、子育てには大変なことは多いです。公的な支援も不十分だし、窮屈な常識や偏見もあります。周りからのサポートがないと大変なことも事実だし、その環境が整えられないやむを得ない事情もあるでしょう。

 

でも、全てが整ってからでは、遅いんです。

女性が子供を産める制限時間は、案外短い。

 

今の時代に生きている私たちは、今産む事しかできない。

 

もちろん一人の命に責任を持つというのは重い事だし、簡単に産めなんて言えません。

でも子供が欲しいけど、どうしよう…と迷ったら、不安なことばかりでないことを知ってほしい。

 

そして子供を授かったら、女性として、母親として、ひとりの人間として、めいっぱい幸せになれるように、一緒に努力していきたい。

理不尽なことには、それはおかしいと声をあげたい。

 

そういうひとりひとりの生き方が、子供たちの未来につながると思うから。

 

 

この子たちが大人になって、いつの日か子供を産む時に、もっともっと幸せになれる社会にしていかなければいけないよね。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで早をフォローしよう!

◆noteで日記も書いてます。面白かったらフォローしてね!

 note | 早《saki》

 - Child

ad

ad

  関連記事

赤ちゃんの遊び歌「きゅうり」って知ってる??

赤ちゃんと1日一緒だと、何をしていればいいかわからないですよね。 私も何の予備知 …

妊娠中のディズニーランド注意点&効率良く回るための作戦5

ディズニーランドって妊娠中行って大丈夫かなぁ?というのは私も行く前に気になったの …

娘、7ヶ月、夢の国デビュー!0歳児と楽しむディズニーランドのポイント♪

妊娠中に行った結婚式の2次会でディズニーのギフトパスポートが当たっていたので、娘 …

【出産体験記】4/11 11:49 2500g女の子出産しました。

4/11 0:00 いつもとちょっと違うお腹の痛い感じ、最初から10分ちょっとの …

妊娠を考えている女性がやっておくべき3つのこと

  とうとう妊娠8か月に突入しました。順調に育っていて、あと二週間後に …

子供が「ママじゃなきゃダメ」になるのは、産まれてすぐの環境のせい

ママじゃないと、抱っこしてもまったく泣き止まない! そんな話を良く聞きます。 「 …

保育園準備が劇的に楽になる「お名前スタンプ」導入のススメ

保育園に通い初めて一ヶ月が経ちました。 保育園では入園前に必ず、『全ての持ち物に …

「頑張らなくていい」なんて言われても、頑張ることしかできなくて苦しいあなたへ。

娘が体調を崩してしまい、喘息発作で一週間入院になった。 これまでちょくちょく熱を …

都会暮らしのベビーカーは『軽い』『簡単』『コンパクト』なcombiがベスト!

ベビーカー、選んでますか?? いろいろあってわかりませんよね。私もわかりませんで …

【出産体験記③】2日目夜〜4日目

入院2日目夜 元気になってきたので夜の授乳にも行くように。20:30の授乳、なん …