さきはやすみます

やすみたいが口癖

子育て中・共働き夫婦の生活を救う!本当に使えるWEBサービス5選

      2017/07/25

6bac08fa789714b72d45463a42ef68b0_m

私は自宅での仕事なので用事がない限り家から一歩も出ないという日も割にあるのですが、そんな人にとって日常の些細なことも家から出なければいけないと途端にめんどくさくなるんですね。

娘と2人の時なんかなおさらです。

まだ歩けない体重9kgの0歳児を連れて外出するのがどんなに大変でめんどくさいか…

子育て経験のある方にはお分かりいただけると思います。

 

そうすると非常に重宝するのが、ネットサービス。

ネットフリークの私はAmazonや楽天などの通販はもちろん、それ以外のものも手当たり次第に利用してみています。

その中からこれは便利だ!生活変わる!という、一番使っているものをご紹介します。

 

おいしすぎる食材宅配サービス オイシックス

Oisix(おいしっくす)

野菜ってこんなにおいしかったんだ!

数ある食材宅配サービスですが、私が利用している一押しはオイシックスです。

有機野菜など安全性を一番に考えた食材を扱っていて、安心なのはもちろんですが、何より届くものがどれもこれもめちゃくちゃおいしいのです。
野菜ってこんな味だったの?って感じです。感動します。野菜の概念変わります…。

お値段はスーパーで買うよりは結構お高めですが、おいしいので家で料理する気になって結果外食が減ったので、我が家の家計的にはあまり変わらないです。料理に時間をかけなくてもシンプルな味付けでおいしいごはんが作れます。

手間暇かけられない料理には素材の味が本当に大事なんですよね。

とりあえずお試しセットだけでも頼んでみてください。まじでおすすめです。

Oisixおためしセット

 

毎週指定の曜日に定期ボックスをお届け

毎週自分の選んだ曜日に、定期ボックスを届けてくれます。
内容は毎週おすすめをあらかじめ選んでくれているので、自分で全部を選ぶ必要がありません。
もちろん、締め切り日までに中身を変更すれば別のものに変えられるので、必要なものだけ残していらない商品は注文から削ったり他のものと入れ替えることができます。

キャンセルも簡単にできるので、いらない時はネットから簡単に配送を止められます。

いまや我が家の食材は肉類以外ほとんどオイシックス利用になりました。

家の隣が肉のハナマサなので、肉類は週一回程度そちらで買っていますが、一回の量が少なくなったので買い物も苦じゃなくなりました。量がたくさんあると、隣とはいえ子供連れて荷物を持って帰るのは大変だったので。

Oisix TOP

家から一歩も出ないで完了、宅配クリーニング リネット



クリーニングに出したい衣類を箱や紙袋に詰めて、スマホからポチッと集荷依頼。あとは玄関先でヤマトさんに荷物を渡すだけでクリーニングが出せます。最短2日できれいになった服を宅配してくれるので、それを受け取るだけ。

衣類も意外と荷物になるので、店舗に持って行くのは時間も労力もかかり大変なんですよね。

受け取り時間も限られていたりして、なかなか取りに行けない、とか何かと不便ですが、リネットにしてからそういう手間はなくなりました。

発送や受け取りも、宅配ボックスを使えたり、何かと忙しい共働き家庭には非常に便利なサービスだと思います。

月額料金の300円がかかりますが、プレミアム会員登録しておけば一回のクリーニング料金も店舗とほぼ変わりませんし、3000円以上で送料も無料です。一回に夫婦二人分出すので簡単に3000円くらいは超えるので、もっていく手間を考えればめちゃくちゃお得ですよね。

子育てママに大人気!無料で家まで届けてくれる宅配クリーニング「リネット」

今日注文して、今日届く Amazon ファミリー会員

 

Amazonは定番中の定番なんですが、子供がいるとなれるファミリー会員はとってもお得。

こちらの記事でも以前紹介しました。→おむつ買うならAmazonファミリー会員で、送料無料、当日配達が便利!

通常年間3900円かかるプライム会員のお急ぎ配送・プライム送料無料のサービスが実質1年間無料で使えます。

それ以外にもお得な価格でおむつやおしりふきなどを購入できる定期便や、会員限定の割引キャンペーンなど、赤ちゃんが生まれた家庭なら登録してまず損はないサービスです。

特に子供のものは消耗が激しいので、気づいたらおむつ残り3枚!みたいな事態に朝注文すれば夜届くというのは想像以上に便利。

もちろん赤ちゃん用品意外の荷物になる重いものや大きいものもプライム会員なら送料無料ですぐに家まで届けてくれます。

まだの方は登録はこちらから↓
Amazonファミリー会員になる

スマホで玄関までお迎え!ハイヤー配車アプリ UBER

Uber (ウーバー) Webサイト

最近首都圏で急速に広まってきているUberも使ってみました。

こちらはスマホのGPSを利用して地図でタップした場所にハイヤーを呼べるサービス。いまのところ港区を中心に都心で使えます。

使いかたはスマホでアプリをダウンロードして会員登録、支払いのクレジットカードを登録して、あとは地図上の迎えにきて欲しい場所をタップしてUberを待つだけ。

到着すると運転手から電話があるので、それまで室内でゆっくり待つことができます。

降りるときは何もせずに自動的にクレジットカードでお支払い。なんともスマートです。

タクシーは拾いやすい場所ならいいんですが、なかなか捕まえられないことも多く、荷物と子供を抱えてもうへとへと…な状態でイライラすることもしばしばでした。家から出かけるとき、目の前が大通りなのになかなかタクシーが止まってくれなくて、わざわざ反対側まで歩道橋越えて歩かなければいけなかったり…ああもう大変だった…

そんな時Uberなら自宅で待っていれば、玄関先まで迎えに来てくれる。更にベビーカーや荷物を玄関から運んでくれたり、気分は専属運転手!!なんともリッチですね。これなら旦那いらずですね。

料金は距離や時間によって、また呼ぶ車種や天候によってもまちまちなのですが、短距離ならタクシーの迎車を利用するより安く済むことも。

我が家は車を持っていないので、たまにしか車を使わないなら都心で車を持つ維持費を考えたらこちらのほうがコスパがいいかなとも思います。
アプリダウンロード後にこちらのプロモーションコードを入力していただければ、2000円分無料乗車できます!
ダウンロードはこちらから→ Uber をApps storeからダウンロード
¥2000が無料になるプロモーションコードはこちら→ YW9RH

 

あらゆるレシピを検索!クックパッド

レシピ検索NO.1/ COOKPAD

もはや紹介するまでもない感じですが、レシピ検索のナンバーワンといえば言わずと知れたクックパッドです。

料理をしなれてくると細かいレシピまでは見ないで作ることも多いのですが、メニューを考える時に重宝します。

オイシックスでまとめて野菜を買っているので、レシピを決めてから食材を買うのではなく、「今日はかぼちゃとれんこんと小松菜があるけど何作ろう?」みたいに材料からメニューを発想することが多いんですよね。

そんな時にあまっている食材でレシピ検索をかけると、いろいろメニューが出てくるのでそれを参考に作るものを決められて便利なのです。私はプレミアム会員なのでランキングで上から見ていって作れそうな物をピックアップしてMyフォルダに入れて作りながらちょいちょい確認する、という使い方をしています。

会員にならなくても使えますが、なっておくと使い勝手はいいですね。

 

よく、食材は無駄にならないように先に1週間分の献立を決めてから買いましょう!

とか言われることがあるけど、突発的な外出が入ったり、旦那がその日家で食べるのかどうか事前にわからない、という共働き家庭の場合最初にそんな風にメニューを決めて買い物するなんてことは不可能です。

その時々に合わせてあるものでそれなりのごはんを作れる。というのを目指すべきです。そのほうが経済的だしね。

特別なものは使わず、あるもので、シンプルな味付けで、簡単に、おいしいごはんを作って食べる。

そういう家めしライフを実践しているジャーナリストの佐々木俊尚さんのごはん本には結構影響を受けました。

Kindle版はこちら。

 

インターネットサービスは子育て共働き家庭の救世主である!

他にも使ってみたサービスはいろいろあるのですが、特にヘビーユーズしている便利なものを紹介しました。

子供を産んだばかりの頃は、子育ても家事も全部自分がやらなきゃいけない気がして、思ったとおりに動いてくれない旦那にイライラしたり、何かと勝手に抱え込んでしんどくなっていた気がします。

最近は自分や家族が楽になるもの、快適に暮らせるものにはケチらずに、うまく利用していけばいいんだな!と思うようになりました。食洗機も購入したし。そちらの感想もいずれ書きます。

つくづく共働き子育て家庭の問題っていろいろありますね。

理想論ではお互いに負担を平等に分け合っていくべき!みたいなのはわかるしそういうもんじゃないの!?ってひたすら苛立っていたこともありました。

でも、全体としての現状を変えて行くためのアプローチと、個別に今現在直面している問題を解決して生活していくためのアプローチはまったく別ものなんだな、とあるとき理解しました。大きな社会全体のあり方として、確実に変わってきてはいるけれどまだまだ家事子育ては女の仕事なんだよね。そして稼ぐのは男の仕事、ということになっている。それは事実で、すぐには変わらない。

旦那は旦那でやるべきこともある。やりたいこともある。やれることもあれば、やれない事情もある。

私には私で、こうしたい、というのがある。じゃあそれを踏まえてどうすんの?ってところを考えるべきなんだと思います。文句言ってもしょうがないから、変えられるところは変えて行く。我慢じゃなくて、工夫する。

そう考えて初めて、子育ても家庭のことも自分ごととして受け入れられるようになった気がします。お恥ずかしながら。

 

『一生懸命だと知恵が出る。
中途半端だと愚痴が出る。
いい加減だと言い訳が出る。』
家庭とはいえ、同じですね…反省反省
知恵を出して楽しくやっていきたいですね。
ではでは。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで早をフォローしよう!

◆noteで日記も書いてます。面白かったらフォローしてね!

 note | 早《saki》

 - ライフ

ad

ad

  関連記事

個人事業主としてフリーで働いた1年間でやったことと今思うこと

  昨年の6月半ばに会社を辞めて、気がつけば1年が経過していました。 …

やりたいことリスト達成度チェック。と2016年でやりたいこと

書いたのが2015年の7月なのでまだ半年くらいしか経っていないのですが、年始とい …

「過去の貯金で生きていこう」と思った時に成長は止まる。溜め込まず、自分の引き出しの中を入れ替え続けること。

私がまだダンス教室に勤めていた頃のことです。 「社交ダンスのプロ」とは、一般的に …

1年前の今日、何をしていたか覚えてますか?5年日記で毎日を充実させよう!

あけましておめでとうございます! 昨年はいろいろありました。今年もいろいろあるの …

『人生がときめく片付けの魔法』を読んで本の通りに片付けをした結果

  アトリエを自宅の一室から外に移すことになり、引越しの前に片付けをし …

バリキャリでも、専業主婦でもなく、普通に働いていたいだけなんだけどそれってわがままなの?

  “本当に優秀な人はマタハラなんて受けないですよ、産んでも戻ってきて …

「明日、死ぬかもしれない」と「最悪、死ぬだけ」そう思えると、自由になれる

何度かブログにも書いていますが、私は大学四年生の時、周りが必死になって就職活動を …

渋谷徒歩圏内に住んでみて思うこと。都心に住むのは、コスパがいい。

昨日の大雪で、都内は大混乱だった模様ですね。 私は昨日は家で作業をする日だったの …

自分が1番輝ける”天職”を見つけたいなら、理想の毎日を妄想することから始めよう。

大学時代の同期と話してて、思ったことです。 彼女は卒業からずっと某大手証券会社の …

「ダンスは健全じゃない」って言っちゃう社交ダンスプロ団体の考え方のほうが健全じゃないと思う

こっちのブログではめずらしく社交ダンスの話です。風営法によるダンス営業規制緩和に …