つくるひとサプリ

欲しいものは自分で作る。毎日に”やってみよう”をちょい足しする、メイカーズ女子のサプリメント的ブログ。

「私にしかできない自分の仕事」を持つことは、愛に傷ついたあなたを救ってくれる。

      2016/01/18

別居してからのこの2ヶ月間、死ぬほど仕事をしていた。

ひとつの理由は育児と別居騒動でまったく仕事が思ったように捗らず、お客さんに約束した納期がいっぺんに大量に迫ってしまったから。本当ならコツコツと計画立てて作業をするはずが、案の定計画性のない私はトラブルに見舞われた瞬間、一気に窮地に立たされた。

そしてもうひとつの理由は、夫に愛されなかったという無力感から逃れたかったからだった。

 

自分には価値があると思えれば、例えギリギリでも前向きにいられる

仕事が大量にあることは、正直こんな時にキツかったけれど、このタイミングで仕事がなくても、私は夫にも、社会にも、誰にも必要とされない無価値な人間なんだ…と地の果てまで落ち込んで這い上がれなくなっていた気がする。

 

だけど、私には仕事があった。

私にしかできない、私がやらなければ誰もできない、自分の仕事があった。

そのことがどれだけ心の支えになったかわからない。フリーで働いているということは、良くも悪くも全ての仕事が自分の責任ということ。それが辛いことももちろんあるけれど、その分仕事の成果も全て自分次第。いい仕事をすれば、お客さんの喜びや感謝として直接自分に全てが返ってくる。

誰かに必要とされている。

私には人を幸せにする力がある。

だから、たとえこの結婚生活が上手く行かなくても、夫に理解してもらえず拒絶されても、私はまったくの無価値な人間になってしまうわけじゃないのだ。

 

精神的にはぶっちゃけかなり参っていたけれど、人と一緒にいる時は比較的能天気に元気に振る舞えたのも、仕事のおかげだったと思う。

誇りを持って自分の仕事をするというのは、私が自分で思っていた以上に大切なことだったらしい。

これを思うと、育児のために仕事を辞めざるを得なくなって家庭に入り専業主婦になったのに、その上旦那にも愛されず子育てと家事に追われて自宅に閉じこもる日々…とか、考えただけで恐ろしい。専業主婦を愛さない夫は、家庭で妻を拷問しているのと一緒だ。

それくらい、「誰かの役に立っている実感」というのは、生きて行く上で大事なんだ。

外で働いても、家庭で役目を果たしても、会社員でも、フリーでも、なんでもいいのだけれど、やっぱり自分がやる意味のある仕事というのをやって生きていけたら幸せだよねと思う。それはお金をもらうとかそういうことよりもきっと大切だ。

 

誰かを幸せにすることが自分の幸せということ

 

仕事で追いつめられていた先週、大学時代の一番仲の良かった友人の結婚式があった。

彼女は競技ダンス部の同期で、ほとんど大学時代の全てを一緒に過ごし、楽しさも悔しさも一緒に味わった大切な仲間。その彼女の結婚式ということで、いろんな頼まれごとを引き受けていた。

昼間に仕事をなんとか終えて、夜中に彼女に贈るウェルカムベアとリングピローを手作りした。

かなり細部までこだわって作り、ちゃんと開けた時にワクワクするように、綺麗にラッピングもして、Happy Weddingの手紙を入れて、これなら絶対に喜んでくれるはず!とうきうきしながら明け方荷物を出して、体力的にはしんどくても、とても幸せな気分だった。

 

彼女は荷物を受け取って開けたらすぐに、大喜びでありがとうと連絡をくれた。

結婚式の当日は、私が作ったこのウェルカムベアが飾られて、このリングピローに乗せられた指輪で2人が新しい門出を誓う。

その様子を眺めながら、心から嬉しい気持ちになった。

 

 

私は彼女を幸せにしたかったし、きっと彼女はその気持ちを受け取って幸せになってくれた。そのことが純粋に嬉しかったのだ。

 

 

きっとみんな、本当は誰かを幸せにしたいと願っている。

傷つけ合いたくなんかないし、相手のためを思ってしたことで、相手が喜んでくれたらそれで嬉しい。

 

だけど、男と女の関係は複雑だから、そうもいかないこともある。

心を尽くして幸せにしようと努力したはずの相手に、もうお前はいらないと拒絶されるようなことも、悲しいけれどあるんだ。

 

 

そんな時に、自分にはもう何も価値はないと、絶望してしまわないように。

 

働こう。

自分の仕事をしよう。

 

心を込めて、誰かのためにした仕事は、決してあなたを裏切らない。

 

 

 

働いて、誰かの役に立って、そしていつかは、今度こそ大切に思う誰かのことを幸せにして、私もちゃんと幸せになりたい。

 

 

IMG_1698

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで早をフォローしよう!

◆noteで日記も書いてます。面白かったらフォローしてね!

 note | 早《saki》

 - Life, Work

ad

ad

Comment

  1. k より:

    はじめまして。いつも楽しく読ませてもらっています。
    http://s.ameblo.jp/natsu6me731pp/
    ぜひこれを読んでみてください。
    パッと見は関係ないように思えるかもしれませんが、根本的なところではみんな同じなのではないかなと思います。
    みんなで幸せになりましょう(*^o^*)!!

    • Saki より:

      読んでいただきありがとうございます。
      みんなで幸せになりましょう、その通りですね!
      ご紹介のサイトも参考にさせていただきます〜

  関連記事

みじん切りにも、アサイーボウルにも。レコルトのカプセルカッターが超使える!

まだ包丁でみじん切りしてるの?? みじん切り、めんどくさいですよね。 時間はかか …

個人事業主としてフリーで働いた1年間でやったことと今思うこと

  昨年の6月半ばに会社を辞めて、気がつけば1年が経過していました。 …

欲しいものは自分で作る、そう、”欲しい未来”だって。私が作りたいのはこんな未来。

ブログを書いていれば嫌でも気になる存在、それがプロブロガー、イケダハヤトさん。 …

私はドレスそのものではなく、「ダンサーとして、素敵な自分になる」という体験を売っている

※こちらはnoteというサービスに書いたものです。つらつらと日記を書いてる早のn …

2週間だけ一緒に働いた上司が、人生の最後に教えてくれた忘れてはいけない3つのこと

最初で最後の上司、藤岡さん。 私はきちんと会社員として働いていたことがないので、 …

1年前の今日、何をしていたか覚えてますか?5年日記で毎日を充実させよう!

あけましておめでとうございます! 昨年はいろいろありました。今年もいろいろあるの …

バリキャリでも、専業主婦でもなく、普通に働いていたいだけなんだけどそれってわがままなの?

  “本当に優秀な人はマタハラなんて受けないですよ、産んでも戻ってきて …

理解がない、時間がない、子育てしながら働くのがキツい。それなら会社、辞めちゃえば?

職場の理解がなく、子供のために早く帰るのが後ろめたい。 時間内にきちんと仕事して …

個人で「ものづくり」を仕事にするために必要なこと

「ものづくり」の仕事がしたい。そう考えている人、結構多いですよね。趣味で作ったも …

別にプロに無償で仕事を頼んでもいいけど、当たり前にやってくれるとは思わないでねって話

  どうしてプロに無償で仕事依頼しちゃダメなのか – 原価のある、時間 …