さきはやすみます

やすみたいが口癖

文章を書くこととダンスは似ている。誰でも出来ることを、誰もできないレベルに洗練させる。

      2017/07/06

最近、ブログには書かない日記っぽい文章をnoteというサービスに書いています。

 

ブログに書くまでもないネタ帳的日記

 

毎日のちょっとしたできごとに対して思ったことをつらつら書く、という感じ。ブログだとなんとなく言いたいことや結論がないといけない気持ちになるので、もっと短時間でさらっと書ける場として実験的にやってみている。

これがやってみたらなかなか面白い。

noteはサービスの性質的に「○○におすすめなもの10選」みたいなブログによくある記事はなく、エッセイとかコラムっぽい記事が多いよね。クリエイターのためのサービスだからかな。

私は今まで細々とブログを書いていて、自分が書きたいのはブロガーっぽい記事ではなくて、コラムニストとかエッセイストみたいに、独自の視点を持って自分の日常を切り取って読んだ人をはっとさせるような、そんな感じのものを書くことに憧れがあるんだなーとある時気づいた。

そういうのを書くにはブログはちょっとやりずらいので、新しい場を求めていたところnoteを見つけたというわけです。

最近はあちゅうさんが月刊はあちゅうという有料マガジンをnoteで始めましたよね。ブログ書いて広告でマネタイズ、とかではなく、ああいうweb上の文章そのものに課金する仕組みは実現したらかなり面白いなぁと思ったりしてる。

上手い文章を書けるようになりたいなー。

 

文章はダンスと似ている

最近そうやって文章を書いてみて、自分が書きたいことを書くっていうのはいざやってみるとすごく難しいことだなと思う。

いつも普通にしゃべっている言葉を使っているはずなのに、文章にしようとすると上手く表現できない。そういう経験は誰もがしていますね。

 

そうやって苦しみながらものを書いてみてふと、これは私がやっている競技ダンスと通じるものがあるなと気づいた。

ダンスの一番の基本動作は、歩くこと。基本的に健康な人であれば歩くことは誰にでも出来る。だけど、そういう日常の動きをいったん意識的に整理して、美しく歩くということを追求し、練習を繰り返して訓練していないとダンスは踊れない。

文章も、ただなんとなく言葉を使うのではなく、それを文章に置き換えてうまく言いたいことを伝えるにはどういう風に書いたらいいのか?というのを意識して、更にたくさん書いて練習しないと思ったことを思ったように書けるようにはならないんだ。

 

誰にでも使えるものを、人の心を動かすレベルまで高める技術と訓練

歩くことは誰にでもできるけれど、ただ歩いてる人を見ても人の心は動かない。

言葉は誰にでも使えるけど、なんとなく書いた文章では読んですらもらえない。

 

そこには絶対に、どうやったら人の心を動かせるのか、その方法を理解する、という第一段階。理解したものを自分の身体を使って実現するための練習という第二段階。最後に人に見せるために整えてアウトプットするという第三段階。これが不可欠。

特に大事なのは、第二段階。

どんなに理論を学んでも、たくさん数をこなさないと身に付かない。それはダンスを続けていて身にしみて思う。

自分の身体は、本当は自分の認識の通りにぜんぜん動いていない。それをちゃんと意識して、ズレている部分を直して、繰り返して動いてみて、それでやっと自分がやりたかった動作にちょっとだけ近づく。その繰り返しです。

 

「文章を書くことは、翻訳すること」だと古賀史健さん著の「20歳の自分に受けさせたい文章講義」という本の中にありました。

思ったことをそのまま書いても、やっぱり自分の考えていることからはズレてしまう。それをきちんと文章で表現するための「翻訳」プロセスは、練習して身につける立派な技術なんだな、と思います。

 

上手くなる実感があれば、練習は楽しい

もともと、私はダンス一筋といった人生を歩んできて、物書きに憧れたことはなかった。ブログはたまたま出会って面白そうで書いていたら仕事につながったから続けていたけど、文章を書くことはずっと本業ではないし苦手だなーと感じていたんです。

でも、書き続けていれば以前よりはスムーズに自分の思っていることを言葉にすることができるようになってきた。

このプロセスはダンスとすごく似ていて、だからこそ実は自分に合っていたのかな?と思う。ちょっとずつ成長して上手くなって行く自分が楽しいタイプなんですね。そして人に見てもらうことも大好き。

ダンスにどっぷりハマっていた時も、練習すればするほど自分が上手くなって、それを競技会という発表の場で評価されるようになるのが楽しくて仕方なかった。だから練習することがまったく苦ではないし、むしろ練習したくてしょうがないといった感じでした。

 

そういう良いスパイラルに持っていければ、何かの技術を身につけるのはすごく楽しいことだなと思います。

文章を書くということも、そんな風に上達できたらいいな。文章上手くなりたい。

 

 

文章の書き方本は数あれど、この本ほど実践的に、読まれる文章、面白い文章とはどうやって書くのか?を教えてくれる本は他にないと思う。こんなに手の内バラしていいの?ってくらい。内容が濃過ぎて、ただ読んだだけじゃなく、実際に書いて練習して初めてその効果を実感します。

文章ってどうやって書くの?なんとなく書きたいことはあるんだけど、言葉がうまく出てこないけどどうすればいいの?

そういう人におすすめです。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで早をフォローしよう!

◆noteで日記も書いてます。面白かったらフォローしてね!

 note | 早《saki》

 - ブログ運営, ライフ

ad

ad

  関連記事

『つくるひとサプリ』というブログタイトルを付けました。

最近ブログをまじめにやろうと思っています。早です。 まじめにやるにあたり、いまま …

“心のケア”としての整体がすごい!やる気がでない、なんだかモヤモヤする…それって身体が疲れてるのかも。

いまここ整体院という整体に行ってきました。 こちらはプロブロガー、イケダハヤトさ …

Contact Form 7が急にエラーになった!解決方法は超簡単なことでした…

最近noteの方が楽しくてこちらはちょっとご無沙汰でした。早です。 先日、仕事の …

「明日、死ぬかもしれない」と「最悪、死ぬだけ」そう思えると、自由になれる

何度かブログにも書いていますが、私は大学四年生の時、周りが必死になって就職活動を …

Stinger3カスタマイズ記録―Background Managerで背景をフルスクリーン写真にする―

こんにちは。先日のエントリーが、このブログの使用テーマSTINGER3開発者、E …

『人生がときめく片付けの魔法』を読んで本の通りに片付けをした結果

  アトリエを自宅の一室から外に移すことになり、引越しの前に片付けをし …

Stinger3カスタマイズ記録―ブログタイトルを画像に変更―

こんにちは。 久しぶりにカスタマイズメモを更新したいと思います! ここしばらく本 …

やらないと絶対損!言葉が主戦場でないクリエイターが、言葉を使えると強い。

最近ブログが楽しいです。 もともと文章を書くのが特別得意とか、好きとか言うわけで …

脳科学者に聞いた、”成功する脳”の育て方。「失敗」で脳は進化する!

とあるご縁で、著名な脳科学者の黒川伊保子さんとお知り合いになり、以後とてもよくし …

口内炎が痛すぎていろんな薬を試してみたので使用感をレビュー

口内炎が痛いです。   ちょっとこれはひさしぶりに前代未聞の痛さ。ほん …